初代嘉助

 

『初代嘉助の由来』
小倉より単身玄界灘を渡った長田嘉助は、壱岐郡田河村諸吉の里、椎木川の畔にて島に古くから伝わる製法と独自の研究により、明治33年、米麦を原料として焼酎造りを始め、銘酒【壱岐の華】が誕生しました。

 

 

プレミアム
1800ml 28度
レギュラーボトル
1800ml 25度

レギュラーボトル
720ml 25度

300ml 25度